止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

ハルヒル 2015 本番編

| 0件のコメント

こんばんは。大事な記事を下書きにしたまま年を越したまま死ぬ人です。

榛名山ヒルクライム、通称ハルヒルに参加してきました。

前日のサイクリングのあと、なぜか高崎に親戚のたくさんいる参加者の友人に誘われ飲み会に…

「お酒弱いんですか?」

と親戚のおばさまに何度も聞かれましたが、飲んだら走れないんですw
たくさん美味しい肉や魚を食べさせてもらいました。
あまりにうまくてビールを一杯にとどめるのが大変大変、飲みたかったです。

さらに夜ホテルに帰宅すると腹が減って、ゼリーとかをホテルで食べてしまう始末。
朝は2時半に起床、4時間くらい寝たのですかね。

そんなわけでスタート地点へ

2015-05-17 06.42.24

たくさん並べています。

ここで問題が、、、申告タイムを謙虚に2時間と申告したら、うしろから2番目のスタートになりました。
開始7時に対して実際の出走時刻は7時50分。
待たされまくり。で、トイレが大変でした。

で、出走位置に行くと嬉しいハプニング。
赤城につづいて僕が大ファンの自転車ブログ「和尚さんの日記(http://blog.livedoor.jp/karla920/)」の和尚さんとまたばったり!
実は顔ではわからなかったのですが、機材でわかってしまったのですよね。
素敵な超軽量フレームSuper Six Evoを駆る和尚さんになっていました。

写真はないのですが、しばらくは和尚さんと歓談しながら登って行くと、あるところで踏み始めて、
あっという間に千切られました。

とはいえ、今回はサイコンなどのデータを見返すと、僕もよく頑張ったようにおもいます。
パワーも心拍も良くコントロール出来ている数字が出ていました。
平均パワーは160Wです!
「苦しい!」と感じる手前、心拍を85%くらいでずっとキープできていたので、うまくパワーを出したのではないでしょうか。

まだ余力あるかな、5分くらい縮められるんじゃないかな、とも思いますが。おそらく今の僕には限界に近いタイムではないでしょうか。

初心者コース過ぎのスピードゾーンでは、前方50mくらいに集団が形成されていて、
集団に10秒300Wで追いついたら、そこから先は100Wで集団についていくことができ、
大幅にタイムを短縮! なんてロード乗りっぽいことをやってみました。

激坂区間では、歩きたくなりました。
辛かったら歩きましょう! というブログを書いた手前、歩く気マンマンだったのですが、結果としてチャンスはきませんでした。
期待に添えずに申し訳ありません。

2015-05-17 09.35.42

で、へろへろでゴールです。
ターマックもヘロヘロ。

2015-05-17 09.35.37

みあげる小山もヘロヘロに見えます。

で、終わってみると。
年代別下位10%から下位20%に昇格しました!!

…あんまり喜べないですが、それでもポジション変更に慣れきってないことなど考えると満足すべき結果なのかもしれません。
そもそも、ぼくは速くなることにあまり興味はありませんしね。

 ↓ 

ですので、赤城山ヒルクライムの目標タイムは榛名のタイムにしようとおもいます。

赤城の目標タイム77分です

無理だろ!!!
って死ぬほど思ってますが、計算してみると無理すぎる目標ではないと思っています。

つづく

(Visited 1,020 times, 8 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています