止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

S-Works試乗会! New Tarmac 編

| 0件のコメント

試乗会ブログを書かないと死ぬ人です。こんばんは!

これも昨年の話ですが、去年大々的にNew Tarmacが発表された直後に彩湖で行われたスペシャライズドの試乗会の記録です。

この時はロードを始めた友人と参加しました。

前回のターマックの試乗ではすごく興奮していたのですが、2回目ということと、キャラクターがだいぶ変わったことがあり、静かなものでした。

2014-08-23 11.32.04

マッチョな印象だったのからほっそりしましたよね。ビジュアルだけならSL4よりこちらのほうがいいかな・・・って思ってます。
サイズは52。相変わらずタイムのペダルも親切に用意してくれました。

SL4の剛性からくる

ヒャッハー!!!

な感じが失われてたように思え、むしろ劣化したんじゃないの? とおもうくらいでした。

ニューモデル買っちゃうかー!?!

って勢いでのりこんだだけに、うーーん…となりました。

で、はっきりと「期待はずれだった。SL4のほうが好印象だった」とスペシャライズドの人に面と向かって伝えてみたんです。

本音というのはぶつけてみるものですね

 

・彩湖1周が楽しいはSL4

・New Tarmacは剛性を適正化した(小さいサイズでは落とした)ので、100km走った時に脚が残るようになった

・初心者が楽しいのはSL4だが、レースで結果を残せるのはNew Tarmacのほう

 

とのことでした。

なんというか、あとからじわじわ効いてくるんですよね。
とにかく何も印象に残らない。つまりまったく素直に走れるバイク。
そんな印象があとからやってきたのです。

同時に上のお話もすごく納得感が出てきました。

2014-08-23 11.43.19

どうでもいいけど、右がぼくので左が友人の試乗車です。
友人は僕より身長が2cm低く、股下が2cm長いです、、、落差はあったほうがかっこいいですね、、、
いいんです。短足でもロードには乗れます。

2014-08-23 11.32.20

何を意図したのかわからないですが、S-Worksカーボンクランクのアップの写真を撮っていました。

次回はS-Worksではないのですが、番外編としてShivに試乗してみたのを書きます。

つづく

(Visited 2,026 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています