止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

クロスバイクのこと

| 0件のコメント

ロードバイクを注文してから2年がたちました。

2ヶ月以上納車にかかると聞いて( ゚д゚)ポカーンとなったのは、ほんとうに良い思い出です。

クロスバイクではない理由

ぼくは試行錯誤を日常的にやる仕事をやっています。試行錯誤して、よい結論に達するコツのひとつに、

「まず極端なほうに振ってみる」

というのがあるんです。
適切な落とし所を見つけるために、まず極端な選択をするという意味ですね。
極端なだと思っていたやり方を試してみると意外に結果が良くて、さらにさらに極端な選択がベストである。
そんな結論になることもしばしばあります。

ロードwwwドロップハンドルwww絶対むりwwwww

なんて思ってた時期もありました。
そんな昔のことではなく2013年のはじめまでそうでした。
とはいえ今年のはじめにどうしようかと思っていたかというと「クロスバイク」を買おうと思っていたんです。

知り合いで自転車であちこちの都内の取引先を行き来する人がいて、その人が乗っていたのがGIANTのEscapeシリーズでした。
「俺もあんなのほしいな〜」って正直に思ったものです。

ところが、ところがです。
ネット依存症のぼくとしては、クロスバイクについて調べてくわけです。
それで以下のように考えが変遷して行きました(多々誤解があることはご了承ください)

自転車に4万円とかねーわww (2013年の価格です)

4万のR3.1より6万くらいのRX3のほうが軽いらしい

GIANTなんてブランドイメージ低いよルイガノとかおされなのがいいわ(後にGIANTはSUGEEEと知りました…)

・・・・

・・・・「クロスバイクを買って、◯ヶ月でロードバイクを買いました」って人…多すぎねぇ?

調べていくうちに確信したんです。◯の数字はほとんど6以下です。
ロードにステップアップする人は殆どの割合で半年以内に乗り換えています。
2週間、なんて人も決して珍しくありません。
自転車の楽しみを少しでも知ってしまうと、結局ロードに行き着くんですよね。

基本的に物欲人間ですので、どんどんいいのが欲しくなってきます。。
クロスバイクに乗った途端、ロードバイクが欲しくなるのは明白である。
そのくらいがわかるくらいには、自分を知っているつもりです。
今でもあれがほしい、これがほしい、、、と、よく妄想してますしね。

クロスバイクには、所有したことがないので、よいとも悪いとも、測る基準がないのですが、たとえば都内での通勤などの用途だったら、フラットバー+フラットペダルのクロスバイクのほうがいいかもしれないとはおもいます。

今もし無限にお金があったら、ちょっとしたお出かけ用にクロスバイクはほしいですね。
今年のモデルだったらこれ

00000060_030

ジャイアントのEscape R3がいいですね!
この黄色いやつ、実はすごくほしいです。買ってしまおうかなぁ、、、とか衝動にかられています。

それでもロードをすすめる理由

で、何が言いたいかというと、「ちょっとスポーツ自転車をやってみよう」という人には、予算が許せば手頃なロードバイクをおすすめしたい、ということです。
エントリーロードにしたところで、上のグレードが欲しくなるのは人情だと思いますが、ロードとクロスには越えられない壁が存在しているとおもいます。

別に遅くたっていいんです(ぼくも比喩でなく謙遜でなく遅いです)
最初はカジュアルウェアにフラットペダルでいいんです。
あ、ヘルメットとグローブは強くおすすめします。安全装備ですので。

自転車を趣味にするなら、まずロードに乗ってみて、それから考えるというのが結果的に幸せになれる人が多いんじゃないかなと、、
いろいろな人の話を聞いて思ってるわけなんです。

つづく

(Visited 326 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています