止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

ビンディングペダルをスニーカーで乗りたいときのグッズ

| 0件のコメント

雨の日に引きこもらないと死ぬ人です。

一度使うとやめられなくビンディングペダルですけど、それでもスニーカーで乗りたくなることってありますよね?
そんなときですが、僕はバズーカのペダルコンバーターというものを使って、Roubaixにのっています。
そんな時には片面フラットなんてのものありますが、ぼくにはSPDは合いませんでした。たぶんシマノのペダルは無理だと思います。

ちなみにシマノのSPD-SLの場合、丈夫なのでスニーカーでガシガシ踏みながら乗っても問題ないと思います。保証はもちろんしませんので自己責任でお願いしますけど。

僕の使っているTime Xpressoはボディが樹脂もしくはカーボンでできていて、弱っちく、壊れやすそうなのですよね。
あまりスニーカーで踏むのはオススメしませんと店員さんには言われています。

そんなわけでペダルコンバーター

こんなです。

クリートは使用済みのもの。主に右リートに使用していたやつを使います。

タイムのクリートはシマノなどと違い、左右非対称なのでローテーションできず、左がどうしてもたくさん減っていくんですよね。

 

装着した状態。フラットペダルに見えますよね?

ふつうにぱちんと手ではめます。どこかに挟むと痛いので、怪我をしたくない人は、手袋をはめての作業を推奨です。

 

これがAmazonなどのレビューで残念と書かれる理由です。逆向きになってしまうのですよね。

街乗りに使用するはずなのに下手したら、ビンディングペダルよりちゃんと左足を載せるのに時間がかかってしまいます。

こういう風に六角レンチをはめれば簡単に外せます。

このトゲトゲはスニーカーを固定してくれて、わりとペダリング効率を上げてくれます。

 

使ってみた感想などですけど、正直いうとフラットペダルのほうが全然いいです。

自然に下を向いてしまうのが、やはりネガティブなところですね。長距離のサイクリングに使えるものではないです。

ギリギリで都内に出かける時なんかにもつかえるかなぁ…などと思ったりもしますけど。

 

あと、タイムのペダルはフローティングするのでコンバーターそのものもフローティングします。これはあまりおすすめできないポイントですね。

頑張って立ち漕ぎしたりして横に力をかけると、ペダリング中でも外れる危険性はあります。力の入れ方に慣れる必要があります。

街乗りも、ロングライドも、というひとに広くおすすめできるかと言うと微妙ですね。素直に片面SPDのほうがいいように思います。

ただ僕には色々制約があって、SPD-SLなどロード向けペダルで街乗りしたいひとには、よく注意した上で使ってみてよいのではないかと思います。

 

つづく

(Visited 1,392 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています