止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

正丸峠往復 大失敗ライド

| 2件のコメント

こんばんは。新車でコケないと死ぬ人です。

ピカピカのS-Works Tarmacでコケました。たちゴケです

特に怪我も故障もなく、まあ問題ないかなとは思うのですか、久々の大失敗ロングライドをやらかしました。

例によって午前ながら遅い時間に出発しました。
夜型サイクリストなんて言語道断という人もいますが、変えられないなら仕方ないです。
夜型で走るしかありません。

追い風で快適に飯能まで進み、国道299号から正丸トンネル手前で正丸峠へ、正丸峠から山伏峠を越え、
名栗を下ったら一般道で帰宅。

こんな予定を立てて、実際にこの通りで帰ったのですが、ひどいものでした。

2015-04-04 11.31.15

川越あたりの公園。桜がきれいでした。
この時は写真取る余裕がまだまだありました。

正丸峠までの道、実はここは車では何十回通ったかわかりませんが、自転車で登るのは初めてです。
これがやばかったです。

2015-04-04 13.01.30

299、飯能〜秩父区間の入り口です。
この時は、余裕だろうと考えてました…

この299は、名栗と同じように緩やかな登りだと考えていましたが、実はアップダウンが激しいコースでした。

軽く下って登り、また結構下って登り、を延々繰り返します。
峠を登ることを考えると脚は残しておかなければならず、ペースがすごく難しいです。

で、、、オーバーペースで走ってしまったらしく、正丸駅ではヘトヘトになっていました。
輪行袋があったら正丸駅から輪行していたとおもいます。

なめてましたサーセン

選択肢は299を引き返すか、このまま正丸峠を登るかです。
299はアップダウンがあるのできついのは目に見えてます。正丸峠は決してきつい峠ではないですが、登りきれなかったら悲惨なことになります。

退くも地獄、進むも地獄です。

ならば進むしかない…

正丸峠自体はのろのろとではありますが、特に問題なく登れました。
去年赤城に向けてたくさんトレーニングして本当に良かったです。

2015-04-04 14.58.37

絶景とまでは行きませんが、山の上はいい眺めです。

2015-04-04 15.00.24

例のお茶屋さんで昼食。しっかり食べましたが、時既に遅し…いまさら補給しても回復しないところまで来てました。

2015-04-04 15.01.54

記念写真、、、こんな余裕が有るのもここまでです。

それからが地獄でした。
寒いし力は出ない。どう考えてもハンガーノックです。

電車で帰りたくてもなめてたので輪行装備もありません。

のろのろ進んでいくと、入間あたりで「庚申神社」という神社の脇を通ると「桜がきれいだなぁ・・・」って思って立ち寄ってみました。
これは後ほど別のエントリにしたいと思います。

あとはひたすら休みながら進みました。
帰ったら21時30分!!

途中、コンビニに寄ろうとしたとき、何故か後ろから自転車が来たのではないかと、勘違いし、クリートを外すタイミングを逸してすっ転びました。
間抜けもいいところですね。怪我しなくてよかったです。

・知らない道を行くときは輪行装備をしましょう
・無理するのはやめましょう
・早寝早起きしましょう

どう考えてもロングライドに向いてませんねぼく。
それでもロードに乗り続けたいです。

つづく

(Visited 2,315 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2件のコメント

  1. はじめまして、YHと申します。

    S-WORKS TARMAC納車繋がりでブログを訪問させて頂きました。

    当方もつい最近Tarmacが納車になり、シェイクダウンをいつにするかを
    天気とにらめっこしながら考えておりますが、その際は立ちごけや落車には
    十分気を付けたいと思います。

    これからもブログを拝見させて頂きたいと思いますので
    今後のブログ更新を楽しみにさせて頂きます。

    • YHさま。コメントありがとうございます!
      たまにコメントもらえると嬉し泣きして死ぬ人です。

      S-Works Tarmac Disc…なんですね!?
      ネット上でも購入されてる人を見るのは初めてかもしれません。
      ディスクロードでしたらレインライドとかも楽しそうじゃないですか?
      シェイクダウンで雨はさすがに…ですけど。

      こちらこそお邪魔させていただきますのでよろしくお願いします!

コメントを残す

必須欄は * がついています