止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

ロードバイク2015年モデル おすすめ4選

| 0件のコメント

ロードバイクがほしいと思うなら

買いましょう!!!!

買いたいと思った時が買いどきです。円安なんか気にしてはいけません。もう円高の時代にはきっと戻らないです。

…といきなり飛ばしてしまったら死ぬ人です。こんばんは。
すっかり2015年モデルというか、2016年モデルの話とかしてる時期です。
物欲人間としては、新調すること想定してみたいと思います。

このエントリはちょっとだけこれからロードを買おうという初心者の方も意識してます。
悩んでる方の手助けになると嬉しいです。

前提

「愛車Roubaix Sportを失ってしまった。新しいロードバイクを買わなくちゃ!」

ってシミュレーションです。
いや失うことは楽しくないのです。もう丸2年も苦楽を共にした愛車です。
失いたくはないですが、今年のモデルを見ているとニヤニヤ…しない訳にはいかないです。

最初のロードバイクを選ぶときに大事なこと

それは剛性とか重量とか、とくに最初の一台はにはどうでもいいこと。
本当に一番大事なこそれは…見た目です。間違いありません。
結局乗って降りて、また乗りたいと思えるか。それが一番重要なんですよね。
乗らずに飾ってるロードなんてママチャリより価値がありません。

105モデルをおすすめする理由

よさそうなのをピックアップしたらすべて105をメインコンポにしてるモデルになりました。
2015年モデルは105でも11速化されています。
これはアルテグラとの差が縮まっていると言えると思います。

ほとんど試乗もしたことありませんし、スペックと見た目でしか選んでない、無責任きわまりない素人レビューですが、
みんな最初は素人です。素人目線のほうがプロのレビューより役に立つことがある。。。といいですね!

では具体的に選んでみましょうか。

まず、去年からすごく注目していたのがキャノンデールです。

2014年からSupersix EvoのスタンダードModという安いバージョンがでて、
Hi-Modと重さ以外ほとんど変わらないというのが売りの完成車らしいです。

Cannondale Supersix Evo 105 – 240,000円

スクリーンショット 2015-03-12 3.18.55

これは一番お得なんじゃないかと思います。ほんとに。
カーボンロードがほしいという友人に勧めて「止まったら死ぬ人さんはアメ車好きなんですね…」って言われました。
言われてみると、意識してるわけじゃないんですが、そうかもしれません。

ヨーロッパの高そうなイメージよりアメリカの元気なグラフィックが好きなのかもしれないです。

そんなわけで、アメリカ以外から選んでみました。

BMC SLR03 105 – 257,000円

bmc_slr_03_105

ほんの3年前、ロードに興味を持ち始めたころは高嶺の花だったBMC。
今年に入ってエントリーグレードも充実してると思います。

ガンダムみたいな独特な鋭角的なデザインがいいですね!
無愛想なBMCのロゴも「スイスの頑固な職人が作ったバイク」みたいなイメージで、とってもいいと思います。
いつかはスイスメイドのSLR01に乗ってみたい!なんて妄想を良くします。

さて、スイスの負けないほど、無骨でものづくりに秀でてる国といえば、もちろんぼくらの日本だと思います。

Anchor RS8 Equip – 225,000円

スクリーンショット 2015-03-12 2.37.05

アンカーなんですが、上のマットブラックのカラーリングにするとすごくしまって見えませんか?
荒川はアンカーにのってる人たくさんいます。
アンカーの地元上尾近辺を通るので当然といえば当然かもしれません。
レビューをネットで見ることもほとんどありませんが、

・天下のブリジストン製
・たくさんのサイクリストが楽しそうに乗っている

これらの事実だけでアンカーの品質が悪いはずはないと思っています。
コストパフォーマンスのジャイアントの次くらいの良いのではないでしょうか?

あと、小柄な女性はまずアンカーを選ぶのが無難かもしれません。
本気で小柄な日本人の体型に合わせてカーボンロードバイクを作ってるのはアンカーくらいのものではないのでしょうか?

さてさて、最後に本命です。
まあ多分、きっと、万が一「どうしても新しいロードに買い替えなくてはいけない」になったらこれを注文するのだと思います。

Specialized Roubaix Elite – 249,000円

スクリーンショット 2015-03-12 2.17.19

やっぱりRoubaix。というつまらない選択をきっとするんだと思います。
ポジションとかで悩む必要がないのはやっぱり魅力ですよね。

ただ、今年はアルテグラ仕様のCompはどうもデザインが、、、白とかしかなくていまいちに思います。
スペック的にはアルテグラがほしいなとか思いつつ、11速化された105のEliteがいいですね。

いやー、最後が果てしなくつまらない妄想でした。
現実に帰ってきてしまったら妄想の意味がないと。と反省しています。

まとめ

じつは4選ではなく5選とするつもりでした。
「まあ5つくらいあるだろう」と思って調べ始めたのですが、ふるいにかけると、キャノンデール、BMC、アンカー、スペシャライズドの4ブランドだけになってしまいました。

スペック表から机上レビューしかできないぼくですが、たぶんいま上げた4つのブランドは、どれを選んでもロングライドからヒルクライム、ホビーレースくらいならなんの不満も出ないのではないかと思います(これって雑誌とかのインプレの定型文ですよね)。

スペック的にはよさそうでも、個人的な主観で見た目が悪いと外したのもありますが、ここで名前を上げるのはやめておきます。

すごい長文エントリにお付き合いいただき有り難うございます。
いや~今回は書いてて本当に楽しかったです。

つづく

(Visited 866 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています