止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

キャットアイのVOLT300がなかなかよかった話

| 0件のコメント

こんばんは

僕の好きな物欲に、ライトがあります。

ちょうどヨドバシカメラのポイントが貯まりまくってたのでなんか素敵な買い物はないかなと考えてた所…
ありました。

前からちょっと狙っていたVOLT300です。

注文から届くまで時間がかかってしまい、ホイールとかぶってしまいました。物欲の週ですね。

ところで、バイクライトの性能ってなんでしょうか?
実は要素はそれほど多くなくて、以下の4つではないかと思います。

1. 重量(軽いほどよい)
2. 明るさ(明るいほどよい)
3. 配光(同じ明るさなら、広く明るいほうがよい)
4. ランタイム(長時間、電池交換、充電なしで光るのがよい)

キャットアイのVOLT300は、上のどの要素でも最高ではありませんが、
どの要素についても多くのライダーが満足するように、高い次元でのバランスを実現している
オールラウンダーではないかと思います。

今まではHL-EL540をつかっていたわけですが、VOLT300は実測で120gほど、

540との比較ですが、

・重量
 540は200g以上あるので、VOLT300圧勝ですね

・明るさ
 絶対的な明るさでは540の勝ちです。
 1m〜2mくらい先が540のほうが見える感じです。
 540に慣れていると、ちょっとVOLT300の明るさは不安になりますが、
 いずれにしても25km/h程度が限界な明るさなことに変わりはないです。
 どちらも夜中のトレーニングなどに使えるライトではないと思います。

2014-04-04 21.55.18

 こっちが540で
2014-04-04 21.55.08

 こっちがVOLT300です。540のほうが遠くが明るく、VOLT300は近くが明るいです。
 相当VOLT300のほうが近くまでしか見えないようにこの写真だと見えますが、実際にはだいぶ遠くまで見えます。
 VOLT300でも夜中のサイクリングロードを25km/hで走るには充分な明るさと配光です。

・配光
 これはVOLT300のほうがいいです。
 懐中電灯配光ですが、広めなので近くの路面が確認しやすいのはVOLT300です。

・ランタイム
 540は乾電池仕様です。これはロングライドのときにものすごい安心感ですが、
 夜通し走るような計画は立てませんので、役に立ったことはありませんでした。

 一方、VOLT300はハイだと3時間、ミディアムで8時間です。
 ミディアムはギリギリ使えるかなという明るさなので、いざとなった時にも
 充分なランタイムがあると言えます。

volt300_03

気に入っているのがこの予備バッテリーのフタ、これがあるだけで防水予備バッテリーになる
ポケットや防水でないサドルバッグにも気楽に詰め込めます。
こういう配力はキャットアイらしいですね。

週末に自転車で朝から出る時はこれ一本で充分。というのはとても心強く、
なかなか満足度の高い衝動買いでした。

つづく

(Visited 261 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています