止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

サイクルコンピューター Sigma ROX 10.0 GPSを導入してみた

| 0件のコメント

こんばんわ

まず何度もエントリとして書いていた、Wahoo FitnessのRFLKTをとりあえず諦めることにしました。
原因不明の不安定さのためです。

これはちょっと別エントリとして書こうかなと思っています。

で、専用サイコンを導入することにして、まあGarminにしような…と半ば決めていたのですが、
そこへちょっと変わったというか新製品を見つけたわけです。

com-rox10-1_m

こんなやつですね。
ドイツのSigmaという会社のROX 10.0 GPSというやつです。
ガーミンはいいんでしょうけど、みんな持ってるし、810と510で迷うし、810はすんごく高いしうわぁぁぁぁぁぁぁってなってるところへ、安い上に簡易ナビゲーションもついてる! というこいつを見つけたわけです。
新しい製品でインプレ的なものも見つからなかったわけですが、海外の掲示板で

「200ドル以下でこれだけできるんだ!ガーミンなんからいらないぜヒャッハー!」

みたいな書き込みも見つけたりして、ステマかもなーとも思いつつ、不安はたくさんあったものの
人と同じものが嫌い!という性分は抑えられず…これは凸してもいいかなと思って…気づいたらポチってましたw

Sigmaはプロモーション動画をたくさん公開しています。

ハゲのおっさんがとてもスマートに快適にナビゲーションしながら走れるという内容ですが、どこまでこれが本当かな〜?
と思いながらいじってみてますが、この動画には誇張はあっても嘘はないですね。

rox_10_01

こんな箱に入ってきました。カラーは白にしてみました。

購入はスペインのBikeinnで通販しました。
国内価格と比べて1万円も違うんですよね。何の問題もなく、すんなり到着してくれました。

rox_10_02

最近の流行りのアップル方式ですね。
箱を開けるとまずメインの商品が見えます。

rox_10_03

気になる実測重量です。68g
もうちょい軽いといいな〜とは思うんですが、こんなもんでしょうか。

で、諸々セットアップですが、とくに苦労はしませんでした。

rox_10_04

で、これがData CenterというSigmaのソフトウェアです。
いちいちコード入れてアクティベーションとかわけがわかりません。

今どきこんなものはApp Storeで無料で配布する時代でしょう?

大して出来がいいというか、あまり出来の悪いソフトを守る理由が全くわからんです。

とはいえ必要なのでインストールしました。

わかりにくいUI、残念な中華フォント、まったく機能しないルート作成機能(ルートはルートラボや走行記録から取り出すのがいいです)
この自慢のData Centerはまったく評価できないです。

あの動画のハゲのおっさんみたいに優雅にはルート設定は難しいですね。
PCにとても強い僕ですら、使いこなすのに数時間かかりましたよほんと…

…と、こき下ろしまくりましたが、要件は満たしています。
Macで使っていますが認識や不具合と思わしきところは今のところ一切ありません。
UIが酷いだけです

ちょっと使ってみた印象ですが

・画面のカスタマイズ性は低い
 これは短所のようでいて長所でもあると思います。
 「なんでもできる」システムは得てしてユーザにとって「何もできない」システムになかねません。
 初期設定だけでそのまま使えるようなのが理想と考えると、決して悪くないと思います。

 一番良く使うのは

com-rox10-1_m

 まんまこの画面です。
 画面したの部分だけが変更できるのですが、ここに現在時刻、走行距離、簡易ナビのどれかをだいたい表示しています。

・簡易ナビゲーション機能は意外に使える
 あからじめ設定したルートしか使えません。
 また道とかは認識しないでGPSの軌跡に沿ってるかどうかだけを教えてくれます。
 カーナビ的な機能はありませんが、決められた道を進んだり、あるいはきた道を戻ったりというのには充分機能してくれます。
 今どきこのクラスのコンピューターを買う人でスマートフォンを持ってない人は少ないでしょうから、本当に道に迷ったらGoogle Mapを使うでしょう。
 このくらいの割り切りでいいのかもしれません。

 まったく期待はしていなかったのですが、道を間違うとピピっと教えてくれて、これは意外なほど満足しています。

rox_10_05

 道を間違えるとこんな感じで教えてくれて、どっちの方向に戻ればよいかまで教えてくれるようになります。

・とても安定している
 これは・・・普通の人には当たり前なんでしょうね。
 いつでも速度やケイデンスが見られる幸せ!!! …それだけがほしいなら5000円もしない安いので充分なはずですが・・・
 前のがちょっとアレすぎました

・パワー計算が低すぎて全然ダメ
 設定ミスなのかわかりませんが40Wとかふざけた数値になります。
 これは使えないですね。。。

2014-03-17 01.54.51

バックライトも見やすいです。
いつでもコンピューターが見られる幸せって()

…と、相変わらずの乱文ですが、決定的にダメなのはパワー計算のところくらいで、記録や走行にも今のところ期待したとおりの挙動はしてくれています。
まずはファーストインプレッションでしたが、ちょこちょこ書いてみたいと思います。

つづく

(Visited 2,229 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています