止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

激落ちメンテナンス シューズとサドル編

| 0件のコメント

はい。自転車にのるようになる前から大好きアイテム。

激落ちくんです。

gekiochi_king

 

こんなパッケージ。

gekiochi1

使いかけの、とてもでかい奴です。
何に使うかといいますと…

2013-08-21 02.36.00

デザインに定評のないシマノのわりに、新品の時はとてもいけてると思っていたのですが、
無残に汚れてしまったロードシューズSH-R107です…
右のかかとの辺りはチェーンの汚れがついていますね…

なんで白は汚れるというシンプルな発想に至らなかったのか…
自分でもまったく理解できませんw

とはいえですが、こういう時に激落ちくん、使えるんです。

gekiochi_cut

こんくらいに小さくカットして…
軽く水を染み込ませて、ゴシゴシと汚れたところを洗います。

2013-08-21 02.39.24

ピカピカ!新品同様!
…とはいえませんが、はるかにマシになりましたね。

2013-08-21 02.36.44

右のかかともかなりきれいになりました。
それから200km程度しか走ってませんが、元通りやっぱり汚れていますが!w

あとですね、こいつは白いサドルにもよく使えます。

saddle_wash_before

気まぐれに掃除します。
サドルは標準のスペシャライズドのToupe RBXというやつです。
少し薄汚れていますね。実はサドルを激落ちくんで洗うのは2回目で、1回目の時はもっと劇的にきれいになりました。
とりあえず、ちょっと汚いのでゴシゴシします。

saddle_wash_after

こっちはピカピカ! って言っていいんじゃないんでしょうか?

激落ちくん、というかメルミンスポンジというのは洗剤を使わない=研磨剤そのものであるってことです。
なので汚れごとシューズの生地を削ってるんですよね。
所詮靴は消耗品、何年も持つものではありませんがどのくらいの感覚で洗えばいいのかはなかなか悩ましいところです。
1ヶ月〜2ヶ月に一度くらいにくらいかな〜とは思っていますけど。

ということで、結論として。これを読んでいる人がいらしたら言いたいことはひとつです。

白は汚れる! 汚れが嫌ならやめましょう!

つづく

(Visited 332 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています