止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

パナレーサー グラベルキング 26Cをルーベに装着

| 0件のコメント

こんばんは。グラベル大嫌いで転んで死ぬ人です。

ルーベには長いこと、コンチネンタルのGP4000Sを履かせてました。
このタイヤは5000kmを軽く越え、なおかつローラーでも酷使されたのにまだ問題なく走れるという、まさに化け物の耐久性です。

しかしまだ使えますが、1年半以上酷使したので、ちょっと変えたほうがいいなと思い変更しました。
通販で買ったグラベルキング26Cです。2本で7000円くらい。
シュワルベワンの半分です。

ルーベ「おいてめぇ。ターマックばっか吹いてんじゃねぇよ。俺様にも乗りこなせてないくせに」
ぼく「あ、はい」
ルーベ「はいじゃねぇよクズが」
ぼく「まあまあ落ち着いて、ほら久々にタイヤ変えるから」
ルーベ「5000km越えの中古タイヤ履かせて何言ってんだよこいつ」
ぼく「さーせん。ちゃんとお前のことも考えてるから、時を待て」

こんな会話をしたかどうかは知りませんが、ターマックばかりかわいがってる自覚はあります。
ルーベはルーベで別の使い方をたくさん検討しています。

で、タイヤをとりあえず選定したのですが、パナレーサーのグラベルキング26Cにしてみました。
28Cでもよかったかも…とか思いますが、軽いし丈夫なので通勤やロングライドには最適なんだろうと期待しています。

まずは計量。

gravel_king_weight

238g!軽い!
シュワルベワンより軽いです!

26Cといいますが、GP4000Sの25Cより若干細い気がします。

gravel_king_1

つけてみました。パナのタイヤははめにくいとか言われてたのですが、拍子抜けするほど簡単でした。

gravel_king_2

ヤスリみたいなパターン。
いかにも悪路に強そうですけど、一方で寿命は短そうな気がしなくもないです…

pana_made_in_japan

Made In Japanの文字が燦然と輝いていますね。

このブログを書いてる時点でまだ走ってません。
気圧も低くできるみたいなんで、荒川の道の悪いところを走ってみようかと思います。

つづく

(Visited 2,188 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています