止まったら死亡

「まったく止まることは想定してません」から始まった

S-Works試乗会! Roubaix SL編

| 0件のコメント

どうも。仕事忙しくて椅子の上で止まらない人です。

もう先週のことになりますが、とある試乗会に行ってまいりました。

いやーすごいです! スペシャライズド!

2014-04-05 13.58.52

これ全部S-Works! 100万円クラスの自転車たち!

僕の走り慣れた彩湖で試乗会でした。

で、この際だからということで、スペシャライズドが誇るフラッグシップロードバイク

S-Works Roubaix SL4
S-Works Tarmac SL4
S-Works Venge

を一気乗りしてきました!!!

いやーテンション上がります!!!!!!!!!!

2014-04-05 14.07.52 HDR

で、最初はRoubaixです。

今年のS-Works Roubaixのこのカラーは最高にかっこいいとおもってます。
見た目だけでほしいです。サイズはいつものと同じ52。さすがにほぼまったく同じジオメトリだけあって、まったく違和感はありません。

正直言いますと、100万円の自転車だから何か違うわけないだろwww
自転車なんて自転車だろwww

そう思ってた時期が僕にもありました。

親切なことにTimeのペダルなんかも用意してくれてまして、メカニックの人が丁寧に対応してくれました。

で、、、いつもの彩湖の周回コースに出ます。



すげーーーーーーー!!!!!!!!

なにこれ?
軽くクランクを1時から2時に回しただけですいーって加速します。
ぐんぐん加速します。

登りでも僕のRoubaix Sportとは全然違って「回した力を余すことなく登る力に変える」という感覚が
はっきりと感じ取れます。
明らかに車体が軽く、そして踏んでも軽い。
貧脚が直るわけではありませんが、僕の小さいパワーを精一杯登る力に変えてくれます。

何が原因でこんなに違うのかよくわかりませんが、プラシーボではなく高いものには値段なりの価値があるんですね。

そして!
S-Worksは乗り心地があまりよくないなんて記事も読みましたが、全然そんなことありません。
やっぱりRoubaixです。

いつものってる僕の自転車の上位車種なんだということがよくわかります。
性格はそのまま、さらにパワーのあるライダー向けに強化したような印象です。

凸凹のところを意図的に走りましたが、きれいに振動や衝撃を吸収してくれます。
日本の田舎道は舗装の悪いところも多いですが、そういう悪い道をものともせずに駆け抜けるロングライド…
そんな週末を過ごすのに最高の自転車なんだろうな…と思ったのです。

一走りしてメカニックの人に話しをすると
「実は乗り心地のいい理由は26mmのタイヤを履いてるからっていうのもあるんです」
という話をしてくださいませした。

僕は普段25mmですので、1mmですが、なんにせよ太いタイヤという感覚は全くありませんでした。

テンション上がりっぱなしで、次はTarmacに乗せてもらいます。

つづく

(Visited 538 times, 1 visits today)

↓ブログランキングに参加してます。物欲まみれの清き一票を投じてください!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメントを残す

必須欄は * がついています